2017年10月29日

AF警察24時 終幕

銀行強盗編


緊急ダイヤルに、またしても銀行強盗事件発生との一報が入る。





この街の裏社会の収入源の実に35パーセントは薬物取引によるものと言われている。
先の薬物の一斉捜査によって、薬物の供給源を断たれたことにより、裏社会の人間の中には、食い扶持を断たれた者もいることだろう。
薬物によって正常な判断能力を失い、また以前にも銀行強盗を成功させ、味を占めた連中が、短絡的に銀行を襲うことは想像に難くない。
彼らの思考は、畜生のそれと同じある。


そのような輩の行動を、この街の警察が予測していないはずはない。
いち早く彼らの行動を察知し、警戒していた警察は、この知らせ受け、直ちに銀行周辺を包囲
銀行強盗犯人の動きを封じる。





入念に対策を講じていた警察は、犯人たちに考える隙を与えることなく、直ちに銀行へ突入、犯人を制圧した。




銀行員?が人質に取られるも、かまわず突入し犯人を射殺する。



この街の警察の強気の姿勢が見て取れる事件であった。



暴力団壊滅編


カルテルの壊滅をきっかけに、もともと経済力、組織力の乏しかった、ギャング組織シコルスキーファミリーの弱体化は顕著であった。
そのなかで、強大な資金力、統率力を持った亜腐組が台頭することは自明のことである。
混乱に乗じて、他の組織を吸収し勢力を拡大した亜腐組は、今やこの街の最大の犯罪組織となっていた。

亜腐組組長



この男は、本国で最大の勢力を誇る広域指定暴力団の幹部にまで上り詰めた、筋金入りの悪人である。
その性格は、凶悪にして狡猾
決して犯罪の尻尾を出さず、裏社会を牛耳っていた。


この男の検挙こそが、目下、警察の至上命題であった。


しかし、この男の唯一弱点と言えるのが、愛人の「あけみ」であった。


捜査員が警ら中、酒に完全に酔っ払い、意味不明な発言を繰り返す「あけみ」を、繁華街で保護したことから、事態は急展開を迎える。



あけみは、亜腐組の銃器、薬物取引の場所を提供するのみならず、組長と親密な関係にあることから、亜腐組の犯罪の重大な証拠を握る人物と目されていた。

あけみが、警察に身柄を保護されていることを知った亜腐組組長は、警察にあ腐組の犯罪の証拠が流れることを恐れ、あろうことか警察署の襲撃を企てたのである。


明け方、日の出を前に署員の緊張が緩むころ、拳銃を所持した亜腐組組長は、単身警察署に乱入、奇しくもかつてこの警察署の常連であったこの男は、署内の構造を熟知しており、一目散にあけみが留置されている留置場を目指す。


そして、当直の留置管理係に拳銃を発砲し、あけみを連れ出した。



警察署が襲撃され、脱獄された、、、この前代未聞の事態に、警察はついに亜腐組の一斉検挙に乗り出す。

組長自らが警察署に乱入した様子は、防犯カメラに鮮明に残っており、これを証拠に、殺人未遂、銃刀法違反等の罪で逮捕状を取得。


亜腐組およびスナックあけみの一斉検挙が行われた。





組長の身柄拘束とともに組事務所および関係先から大量の銃器が押収された。







収監される組長とあけみ




戦争を始めるつもりかと疑うレベルの銃器



ついにこの街の悪の芽が摘まれた
しかしこの事態に、アウトローたちが黙っているわけがなかった。
捜査員が胸をなでおろしたのもつかの間、街のアウトローたちが大挙して警察署に押し掛けてきたのだ。


この男たちはもはや逮捕されるかもしれないなどという恐れはみじんも持ち合わせてはいなかった。






AFPDとアウトローたちの全面衝突が始まった。
街全体が戦場と化すなか、警察内で出され命令はたった一つ
「銃器を所持している者は全員射殺せよ」





追いつめられるアウトローたち





そしてついに、一発の銃弾が、亜腐組組長を貫く




これまで最大規模の戦闘を終え、この街の長い夜が明けた。


亜腐組組長の遺体は結局発見されなかったが、あの傷では、そう長くはもたないことは明らかであった。

先の戦闘を経て、この街を長く蝕み続けてきたアウトロー組織は、完全に壊滅した。

しかし、AFPDの戦いはまだ終わらない。


この街から、すべての悪が一掃されるその日まで








この番組はプロダクションFILEOの提供でお送りしました。













  

Posted by AF  at 21:23Comments(0)イベント

2017年10月27日

定例会、やります!

先週の台風被害も復旧し、更にフィールドが様変わりしました!
そして今回の台風も気になるところですが、明日、土曜日の定例会は予定通り、ポイント2倍で開催です!

夜戦も明日の昼までには開催可否を決定します!
そして日曜定例会ですが、今のところは開催予定です
詳細は土曜日の夕方、また告知致します

グレードアップしたフィールドを、是非お楽しみに!



ちなみに、現在の雨雲の様子がこちらです

このカスみたいな雨雲がそのままくるんなら、これまでの経験上、問題ないと思われます(保証するものではございません)
今後も動向を見て告知致します( ˊ̱˂˃ˋ̱ )  

Posted by AF  at 20:47Comments(0)イベント定例会

2017年10月01日

AF警察24時part3

世界で最も治安の悪い街はどこか

そのような問いをすると、その一つとして真っ先に挙がるのがこの街だ


先の銀行強盗事件被疑者の逮捕の際,新人巡査が混乱に乗じて囚われ、見せしめに殺害された警察官殺害事件


世界でも稀にみる凶悪事件について、AFPDの総力を挙げた捜査の結果、一人の男が捜査線上に浮上した

「パパイヤ鈴木似の男が被害警察官を連れ去っているのを見た」
たったこれだけの情報だが、捜査員には充分であった。

この街にはパパイヤ鈴木似の男は一人しかいない


亜腐組若頭某



亜腐組はこの街の日系移民が組織した自警団に端を発する。

その後この街の、銃器、薬物等の販売拠点としての価値を見出した本国の広域指定暴力団が入国し、組織されたのが亜腐組である。







すぐさま逮捕状を取得、総力を挙げ逮捕へ向かう



亜腐組事務所前に集結する捜査員

直ちに令状を執行する




しかしそこにはパパイヤはいなかった


「組長さん、奴、どこに隠した」

「あの男はおととい破門にしとります。ここにはおりません」
「破門したってことは、奴をかばう理由もないってことだろ。どこ行ったか話せ」
「さあ、どこにいるかは知りまへんが、最近はよその組織によく出入りしとったようですわ」


被疑者にあっては、カルテルもしくはシコルスキーファミリーに匿われているものと思われる。至急各拠点に向かい、マルタイを確保


直ちに捜査員が拠点へ向かう



しかしそこは荒れくれものが集うスラム街
またも銃撃戦に発展する




しかし、重武装の警察官らにより直ちに制圧
ファミリー拠点には被疑者の姿はなかった




続いてカルテルの拠点も速やかに制圧




そこには追っていた被疑者の姿が

とっさに自殺しようとする被疑者、しかしその前にただちに取り押さえられ、ついに御用となった。






この街の闇の一つ、それは薬物である。





この街の警察には優秀な薬物対策班が存在する。




長く薬物取引のしっぽすらつかめなかったのだが、ここ最近の犯罪組織間の活動の活発化に伴い、にわかに薬物取引の端緒が見え隠れしはじめた


薬物取引が行われているとみられるスナック


そして潜入捜査官は、ついに売人と接触することに成功




大規模な薬物取引が行われることになったのだ


取引当日
取引は人気のない山間部で行われることになった






薬物を確認、直ちに付近で待機していた警察特殊部隊が突入
瞬く間に付近を制圧する




抵抗した売人は全員射殺された



その後、この売人たちはカルテルのメンバーと判明、後日カルテル拠点は一斉捜査を受け、警察はついにこの街を長年にわたって蝕み続けた、薬物の供給源を断つことに成功したのだった。





エンディングテーマ
薬物はやめろ
https://youtu.be/fYtevmyiYmU


次回最終回  

Posted by AF  at 22:15Comments(0)イベント

2017年09月29日

AF警察24時part2

前回のAF24


通報を受け、遊び人風の男たちがたむろするスナックへ駆けつけたAFPD署員
薬物や拳銃を所持していた男たちを逮捕し、警察署へ連行した。


薬物、銃器の入手経路に関し、取り調べを行う中、驚愕の事実が明らかになった。
現地に蔓延る三大勢力、「亜腐組」「テンガーノシコルスキーファミリー」「カルテル」
長く抗争を続けていたこれらの間で、薬物、銃器等の取引が行われているというのだった






三勢力の捜査を進める捜査官たち



時には違法スレスレの捜査も




そんな必死の捜査もむなしく、次の事件が発生する



「変な男たちが銀行へ向かっている」
緊急ダイアルに入った通報を受け、付近を警ら中の警察官が銀行へ向かう


警官が現場へ急行すると、そこでは武装したギャングたちが銀行を占拠していた



「銀行強盗事件発生!至急応援を求む!」

警察はすぐさま特殊部隊を現場へ投入する。現場へ到着すると、そこはまさに戦場であった




警察特殊部隊と銀行強盗犯との間で、市街地で激しい銃撃戦が展開される




強盗犯たちは、路地を抜け、スラム街へ逃走していく。
スラム街は完全にアウトローたちの支配下だ


街にたむろする男たちも次々と銃撃戦に参加


警察側に負傷者が続出し、ついに警察は撤退を余儀なくされた





事後捜査に切り替え、銀行強盗犯人の足取りを追う



地道な捜査の結果、目撃情報から、犯行グループはシコルスキーファミリーの一員と判明
そのうちの一人を特定した警察は、逮捕状を請求

すぐさま逮捕へ向かう

ギャング達の根城となる団地



激しい抵抗が予想されたため、周囲数ブロックを封鎖し、厳戒態勢を敷くも、意外にも被疑者はすんなりと逮捕された






しかしこの街のギャングたちが簡単に逮捕に応じるわけがない

ギャングは警察の気が緩むこの瞬間を待っていたのだ

突如警官に複数の銃口が向く




街は瞬く間に戦場となった



警官に複数の死傷者がでる激しい銃撃戦

本庁のドローンによる支援



この結果、警察に死者4名、行方不明者1名が出る大惨事となった


被疑者は逮捕できたものの、またも警察は撤退を余儀なくされる


後日警察署の前に、行方不明となっていた新人巡査の遺体が投げ捨てられた
彼は小指を切断され、激しい暴行を受けた後、殺害されたようであった






今回の惨事についてAFPD署長へインタビューを行った
「確かに警察には多大な犠牲が出ていることは否定できない。しかし我々はこの街のために闘っている。そのためならばこの命も惜しくはない」


ここから、AFPDの反撃が始まる


つづく  

Posted by AF  at 22:49Comments(0)イベント

2017年09月28日

激録!!密着AF警察24時

激録!!密着AF警察24時


欲望と暴力が渦巻く街,アフ○アナプラ


多くの移民が住むこの街は,様々な犯罪組織が跋扈し,日夜争いが絶えない。






そんな無法地帯と化したこの街の治安を守るAFPDの精鋭達。




今回は,この男達に密着した。

日出と共に入った一本の通報が,男達にこの街の朝を告げる。

「スナックあけみで,変な人たちが騒いでるんです」
悲鳴混じりの声が,緊迫した状況を物語る。



通報者の安否が危ぶまれる状況だ
直ちにパトカーが出動,現場へ急行する。




スナックあけみ店内
そこには複数の遊び人風の男達がたむろしていた。



「こちらで通報があって来ました」
そう告げるや,一瞬動揺し,そしてすぐさま虚勢を張る男達
「出てけよ!何もねえよ!サツが来るところじゃねえんだよ!」




怪しい・・・何かある・・・

ベテランの勘がそう告げる。


説得を続け,職務質問を行う中,警察官はあるものに気付く。
男の胸ポケットから飛び出していたビニール袋・・・男の同意を得て確認すると,なんと注射器が!!
更にポケットの底から,乾燥大麻まで発見された。

すぐさま男を大麻取締法違反で現行犯逮捕!
騒然とする現場


そんな中,突然現場にいた男が拳銃らしきものを取り出した


その動きを見逃さなかった警察官によって,すぐさまその男も現行犯逮捕





この日の早朝から,二人の男を逮捕するに至った。

男を警察署へ連行
すぐさま入手経路に関し取り調べを行ったところ,驚愕の事実が明らかに




この街を根城とする,広域指定暴力団「亜腐組」,ギャング「テンガーノシコルスキーファミリー」,麻薬を生業とする通称「カルテル」。
これらの組織は,長く対立状態にあり,抗争を繰り返した歴史がある。




しかし今回逮捕した男達を問い詰めたところ,なんとこれらの組織間で相互に銃器,薬物等の取引があるらしいことがわかったのだ。


こうして男達の長い戦いの幕が上がった


つづく
  

Posted by AF  at 21:09Comments(0)イベント

2017年06月02日

AF COM~中東某国の実情~

本日は,政情不安定な,中東某国の市民と,反政府武装組織の現状について紹介します。

中東,パキスタンとイラクに隣接する小国AFガニスタン


この国は,小国ながら,中東ルートへの重要な橋渡し的存在として,古くから大国の侵略を受けてきた。


市民の生活


1980年代
旧ソ連のアフガン侵攻(※AFガニスタンはアフガンとは無関係です)のついでに侵略を受けたAFガニスタンは,その後確たる政治的指導者を確立できなかったため,現在に至るまで,政情は極めて不安定であった。

大国の支配に不満を募らせた現地民は,武装勢力を組織
ついに,ビン○ンラディン率いる「サクカイダ」によって,7.11(セブンイレブン)同時多発工口(エロではありません,「こうぐち」です)が引き起こされてしまう。
アメリカをはじめとする連合軍は,AFガニスタン武装組織への報復攻撃を開始
中東の小国は,戦火に包まれていった。


そのような政情不安定な同国に,ついに民衆の圧倒的支持を受け,新大統領が就任した。

物々しい警護を受けながら就任演説会場へ向かう新大統領





歓喜する民衆




そんななか,一発の凶弾が,大統領を襲う


犯人はその場で射殺。しかし,これに一般の市民が巻き込まれてしまう。



大統領暗殺は未遂に終わったものの,市民への誤射により,AFガニスタンの国民に,一気に反米感情が過熱する。

反政府勢力 三人の指導者たち
それにしてもこの男、ノリノリである



志を同じくし,海外からも集まった,反米武装勢力




そして,泥沼の戦争の火ぶたは切って落とされた



飽くなき報復の連鎖








拷問を受ける米兵


拷問を受ける市民

戦闘に巻き込まれる羊飼い



医師までもその犠牲に

連合軍基地への爆弾テロ

爆発により負傷する基地警備兵


長年の諜報活動により、ついに反米武装勢力サクカイダ首領の潜伏先が判明!強襲部隊に追い詰められる


射殺されたサクカイダ首領
しかし、今となってはこれが本人であったのか、誰も知る由がない



反米武装勢力の主導者の死により,一旦は収束した戦争であったが,反米感情は,未だ根深い。
第二のビン○ンラディンが現れるのも,そう遠くはないであろう・・・


完  

Posted by AF  at 20:18Comments(0)イベント

2016年10月12日

11月3日California Gate様OPNE記念定例会

こんばんは!3連休ご来場頂きありがとうございました!
ここでイベントの告知をさせていただきます!

来月11月3日【文化の日】
California Gate様 OPNE記念定例会開催されます!
California Gate様は諏訪にOPENされたサバイバルゲーム専門店です。
電動ガンの販売はもちろん、買い取りや、電動ガンの内部調整、オーバーホールもなさってるみたいです!
California Gate 様ホームページ
http://californiagate6194.wixsite.com/saba-californiagate

当日の定例会の気になる中身ですが、電動ガンはもちろん、様々な景品が当たるお宝探しゲームを企画なさってるみたいです!
【景品の詳しい内容は当日までシークレットですがかなり豪華なラインナップになってる模様です!!】

当日California Gate様のチューニング、カスタムされた電動ガンが数丁レンタル無料でお貸し出しされるとのことです!
また当日、物販や銃の買い取りも行うそうなので、お使いになってない電動ガンがございましたらお持ちになってみるのもいいかもしれませんね!

是非この機会にアサルトフロントに足を運んでみてはいかがでしょうか?(^ー^)
初心者の方も大歓迎となっております!

ご予約方法ですが、アサルトフロントフロントのホームページから
予約ホーム→定例会予約→11月3日をご指定ください。
当日の料金ですが、お一人様3000円別途お弁当500円となっております。

長くなってしまいましたが。ご予約お待ちしております。
※当日は混雑が予想されるためご迷惑をおかけいたしますが、お車でお越しの方はなるべく乗り合いでお願いいたします。
※なお当日はフリーマーケットは行えないのでご注意くださいませ。  

Posted by AF  at 23:11Comments(0)イベント

2016年09月15日

affes CONTACT について

こんばんは!

さてさて、来週末になりましたaffes CONTACT!レイブイベント!パーリー!


まだご予約がおすみでない方は早めのご予約をお願い致します。

もう一度おさらいしておくと、、、


時刻は19:00からのナイトライフイベント!終了は翌日8:00となっております。

参加費: 男性¥2000+1drink
女性¥1000+1drink

以降は

アルコール類 ¥350
ソフトドリンク類 ¥150

別途、タンドリーチキンの移動販売もございます。



格安ですね!赤字覚悟ですm(__)m

予約方法は↓↓


Facebookのイベントページから参加する を選択

もしくは

公式HPの予約フォームから定例会予約を選択。
25日付でご予約をお願い致します。

二度目になりますが、早めのご予約を!お願い致しますm(__)m  

Posted by AF  at 19:27Comments(0)イベント

2016年09月15日

9/19ノーマルマガジン限定定例会開催!

9/19ノーマルマガジン限定定例会開催!


こんにちは!

9/19(月・敬老の日)はノーマルマガジン限定定例会を開催いたします
ルールとしては、
・ノーマルマガジンのみ使用可能(電ハン多弾不可)
・ワンマグ100発以下
・携行弾数無制限
・LMGのみワンマグのみ
・途中給弾不可

敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とそんなこともありません
みなさん、うちのフィールドで1ゲームに使う弾数を振り返ってみてください
意外と100発も使わないこと多いんではないでしょうか?
実は携行弾数の多さってそんなに重要ではないんですよね
今回は是非ともリロードの楽しさを知っていただきたいと思っての企画です
この機会に是非ご参加ください!
  

Posted by AF  at 03:44Comments(0)イベント最新情報定例会

2016年09月03日

affes CONTACT

こんばんは!

イベントの告知をさせていただきます…

9月24日



affes CONTACT

サバゲー業界初(?)となる、ミリタリーと音楽の融合です!レイブイベントです!
オールナイト✨です!

当日はフィールドを解放し、テントを張るもよし。車中泊もよし。バリケ泊もよし(笑)ネストあたりがオススメですね!

それから
スペシャルゲストとして、渋谷界隈より若手の本格派DJ2名を紹介します。

一人目は自ら楽曲の制作を手がけるテンアゲ系のBeat Developper...

DEVINCY

もう一名は なんでもまわせるなんでもこなせるMusic Monster...

YuumaFrescooo!

こちらの両名が盛り上げてくれます!
ミリタリーネタを満載したその他DJも参加予定…?



参加費用は

男性、2000円

女性、1000円


ワンドリンクも含まれます。


アルコール類は350円。ソフトドリンク150円。その他、タンドリーチキン等の販売もございます。
また飲食物は持ち込み自由です。


〜予約方法〜

当フィールド公式HPの予約フォームより、【25日の定例会予約】から、さらに【備考欄にAFFES参加希望】とお書きの上ご予約をお願い致します。
また備考欄に好きなアーティスト及び楽曲のリクエストを受け付けます。数は問いません。じゃんじゃん書いてくださいね!

ミリタリー好き、音楽好き、パーティイベント好きはaffes CONTACTに是非ご参加ください!


  » 続きを読む

Posted by AF  at 22:15Comments(0)イベント

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!