2017年02月04日

AF COM イベント趣旨について


こんにちは、AF COM official committeeです。
今回はAF COM(アフ コンと呼んでください笑)のイベント趣旨について説明させていただきます。
まず、当イベントはMILSIM(Military Simulate)を基軸としたゲームです。
MILSIMには、リエナクトイベントと通常のサバイバルゲームの中間に位置したような感じです。
リエナクトイベントのように、ストーリーに沿ってゲームを進行しつつ、しっかりサバゲーするといったような感じです。
しかし、ストーリー重視ですので勝敗はつきません。
参加される方はその趣旨を確り理解した上で参加していただきたいと思います。
当イベントは、リエナクトイベントのように細かい装備設定はありません。但し、NG装備はあります。民間コントラクターの迷彩服使用NG(特定の任務時を除く)や、特殊部隊等の現地護衛任務にての平服使用義務など
今回は年代も細かく指定せず、近代市街地戦とだけ設定しています。
実物、レプリカ、実際の使用例などさほど気にせず、雰囲気で良いと思います。
ここら辺は、より多くの人に楽しんでいただきたいと思い、間口を大きくさせていただきました。
また、ゲリラ、武装勢力、反政府組織側は、ドレスコードはまったく設けません。
当イベントの1番重視していただきたいのは、所作です。
どの軍、どの部隊、どの組織がどう立ち回るかが大事です。
たとえば、前哨基地の警備任務に就いてる海兵隊員がどう振る舞うのか?
要人警護任務に就いてるコントラクターと、平服で警護に就いてるデルタはどう立ち回るのか?
強襲作戦の時のシールズは、無線の交信はどう行うのか?
市街地に散開しているゲリラは、いかに民間人のふりをして、パトロールしている部隊を始末するのか?
こういった状況での所作を重視していただきたいと思います。
勝ち負けにだけにこだわるゲームではなく、一人の兵士としての立ち回り方が重要になるサバイバルゲームだと思ってください。
多少の知識も必要だと思いますが、当運営ではその辺の質問も承りますので、遠慮せずにご連絡ください。(当運営側でも全てにお答えできるわけではありませんので、マニアックな部隊等については自己判断にまかせます)
サバイバルゲームですが、空気を読んで演じる要素が少なからず必要になります!
なので、ヒットコールに関しても通常のサバイバルゲームで行われる「ヒット!」以外のヒットコールも認められます。
叫び声、呻き声、そのまま倒れこむ等でも十分です。
その他、細かいレギュレーションや推奨基準などは、追ってUPしていきます。
繰り返しになりますが、募集は3月上旬頃からの予定です。

最後に当日の料金ですが勢力ごとに差がありますのでご承知おきください。
【勢力A】TASKFORCE
¥3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織     ¥2,000-  

Posted by AF  at 21:13Comments(0)

< 2017年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!