2017年02月15日

AF COM イベントについて

こんにちは。AF COM official committeeです。
今回はAF COM(アフコン)のシナリオ設定と任務内容について多少お話させていただきます。
仮想国AF ghanistan(エーエフガニスタンです)に台頭するシャリバン政権。
世界各国にてテロ行為を繰り返す武装勢力アフカイーダ。このアフカイーダ匿うシャリバン政権に対して、某国は自衛権を発動して、その他各国もこれに同調し参加する。
事実上、各国はシャリバン政権を崩壊させ、AF ghanistan(エーエフガニスタン)は国連の後押しをうけて暫定政権を樹立させる。
暫定政権の議長であった人物がAF ghanistan(エーエフガニスタン)の共和国化に伴う大統領選挙に当選し新大統領に就任する。
今回のAF COMは、この新大統領の就任演説から始まります。
民間コントラクターや平服に扮したデルタフォースなどが警護にあたり、反政府組織となったシャリバンなどの襲撃から大統領を護ります。
その後、AF ghanistan(エーエフガニスタン)に繰り返し行われるテロ行為、民間人への虐殺行為などを防ぐため、各部隊(陸軍一般部隊、海兵隊一般部隊、SEALsなどのUSSOF、他国軍等)によるパトロールを実地します。
交戦規定は任務の度にかわりますが、このパトロールは基本的に市街地に散開しているゲリラと民間人の区別はつきませんし、民間人も普通に武器を持っていたりするので、発砲されるまで、撃ちかえせません。
武器を持っている民間人を警戒して、武器を下させる等の行為は可能です。
市街地にはゲリラ組織「佐久の赤いバラ旅団」が散開しています。
また窮地におちいったパトロール隊に対して、各部隊で編制されたQRF(即応部隊)を待機させ対応します。
その他、HVT(重要目標人物)の逮捕、殺害に向けての強襲作戦。
人質救出作戦、CIA、ISAによるHVTの所在地の特定、近接偵察、長距離偵察、市街地の掃討作戦、武装勢力キャンプ地の捜索、空爆要請、狙撃任務。
ゲリラによる投降を装った自爆テロ、パトロール隊の人質拉致、CP(前哨基地)への襲撃など、様々な任務があります。
シナリオの大まかな流れは、新大統領就任から、反政府組織シャリバン、武装勢力アフカイーダ、ゲリラ組織佐久の赤いバラ旅団の撲滅に向けての作戦となります。
このようなシナリオを踏まえて、今回のイベントのタイトルを、AF COM Regime changeとさせていただきます。
また細かなレギュレーションや、設定などは追って告知しています。

再アナウンスになりますが当日の料金ですが勢力ごとに差がありますのでご承知おきください。
【勢力A】TASKFORCE            ¥3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    ¥2,000-

  

Posted by AF  at 20:07Comments(0)

< 2017年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!