2017年03月02日

AF COM イベントについて

AF COM official committeeです。
今回はレギュレーションについて告知します。
まず大まかなレギュレーションについて説明します。大まかな説明の後に具体例等ありますのでそちらも目を通していただくようお願いします。
・全身ヒット制
→ヘッドショット以外は会話可能、無線等使用可能。
・勢力Aの復活方法
→各CP、大使館にて可能。
・勢力Bの復活方法
→キャンプ地、病院可能。医者、神官がメディック役となる。
・ヒットした場合の移動
→必ず搬送者を一人付けて移動すること。
・暴言に関して
→雰囲気のあるものはOK。場の空気が悪くなるものはNG。
・マジギレ等は禁止
→楽しくやりましょう。
・携行マガジンに関して(勢力A)
→ノマグのみ。(リアカン推奨)
・携行マガジンに関して(勢力B)
→マガジンに制限なし。多弾の使用OK。
・ゲリラ撃ち・ブラインドファイア禁止。
→ゾンビ・FF・オーバーキルの原因。
・ダミーナイフの装備、抜剣OK。
→実刃物持ち込み禁止、銃剣としての使用は禁止。(危険を伴う事は禁止とします)
・レーザーサイトは装着OK
→使用は禁止。
・3h耐久ゲームになります。
→途中補給OK(補給する場合は各勢力CP/HQ、キャンプで行うこと)
・ゴーグルの曇り取り等はセーフティ奥もしくはキャンプ地奥の安全なところで行うこと。
→当日は入り口のネットを開放します。セーフティの入り口周辺でもゴーグルを外さないでください。
・喫煙は各勢力指定の場所にて行う。
・勢力Bの方のトイレ
→武装解除をしてセーフティへ入ってトイレをご使用ください。
・その他記載のないレギュレーションについては当日口頭でお伝えします。また質問等は随時受け付けています

ここからは一例等を挙げながら具体的な説明をさせていただきます。
ヒット判定についてですが、これは通常のサバゲーとまったく変わりません。
全身どこへ当たってもヒットです。装備も銃もすべてヒットです。
ただし跳弾に関しては終日無効とします。
ヒット後の扱いに関してですが、基本的に無限復活出来ます。勢力A.Bによって復活出来る条件は変わりますが(後述します)、被ヒット者は必ず生きているプレイヤー1名をつけて搬送してください。
これは、勢力A.Bともに同じ条件です。
エキシビションをのぞく通常のシナリオゲーム中は、通常のサバゲーとさほど変わらないルールだと思って下さい。
もちろんゾンビは厳禁です。
復活待ちのプレイヤーや、武装解除しているプレイヤーに対しては発砲する事が出来ませんので、オーバーキルにも十分注意して下さい。
暴言に関してですが、この辺は通常とは異なり、雰囲気のある煽り等OKとします。
ただし、マジギレするようなのはさすがにNGです。
英語等を巧みに使って雰囲気で楽しんで下さい。
通常のゲームではほとんど禁止されているダミーナイフの抜刀はOKとします。
しかし、使用は禁止です。
ダミーナイフを使ってのナイフアタックなどプレイヤーに実際に触れる事は危険なので禁止となります。
また、銃への着剣も当フィールドはCQBフィールドですので大変危険を伴うと判断し、禁止とさせていただきます。
レーザーサイトに関しても、装備は可能ですが、使用は禁止とさせていただきます。
ゲリラだからと言って、いわゆるゲリラ撃ち(ブラインドファイヤ)も禁止です。
やはり、オーバーキルや誤射につながりますので、禁止とさせていただきます。
弾数制限は一切ございませんが、勢力A側、正規軍等はノーマルマガジンのみの使用とさせていただきます。(リアカンを推奨します)
勢力B側は、その辺の規制はいっさいありません。多弾マグの使用もOKです。
復活方法ですが、勢力A側はCP(司令所)、大使館で復活出来ます。
その際は必ず生きているプレイヤー1名に搬送してもらってください。
ヒット後には、ヘッドショット以外であればいくらでも喋って味方を呼ぶなり、無線を使って救助を要請するなりしてもらって構いません。
ヘッドショットされた場合は、やはり即死という事なので、喋らない方が良いと思います(この辺りは空気を読んでいきましょう)
勢力Bは、ゲリラキャンプ地、病院、町医者、神官によって復活する事が出来ます。
ゲリラキャンプ地、病院は固定の場所にありますので、そこまでは必ず生きているプレイヤー1名に搬送してもらって下さい。
町医者、神官はメディックと同じなので、直に呼んで復活させてもらっても良いし、町医者、神官のいる場所まで搬送してもらって復活しても構いません。
ヒット後は勢力A側と同じくヘッドショットされた場合以外は喋っても構いません。
ゲームは午前、午後の3h耐久になりますので、各自の補給等についてですが、勢力A側はCP/HQが通常のセーフティエリアになりますのでそちらで補給して下さい。(大使館警備等は大使館に補給品を持ち込んでもOKです)
ただし、セーフティエリアの入り口は開きっぱなしになりますので、ゴーグル等を外さないようにお願いします。
曇り止め等、ゴーグルを外す場合はセーフティの奥の方でお願いします。
勢力B側はゲリラのキャンプ地をフィールドの下の入り口付近に設けますので、そちらで補給して下さい。
ゴーグルの曇り止め等、外す場合は入り口のネットの向こう側で行って下さい。
フィールドのその辺りへの発砲は終日禁止となります。
また、勢力B側にはトイレはありませんので、セーフティのトイレを使用する場合は必ず武装解除をした状態でフィールドのセーフティ側を通り、セーフティに入って来て下さい。
喫煙に関しては、各補給地に灰皿を設置しますので、そちらでのみお願いします。
ちなみに、勢力B側のゲリラのキャンプ地はグリッドマップでA5あたりになります。
このグリッドマップは当日使用しますので、各自プリントアウトしてご使用下さい。(特に勢力A側)またグリットマップと合わせまして勢力AはHQとの交信等で特小無線機を使用いたしますのでお持ちの方はぜひ持ち込んでみてください。
レギュレーションの告知は以上ですが、エキシビション中の特別ルールなどまた細かいところは当日口述いたします。
また、質問等もいつでも受け付けています。
レギュレーションに関してはあまり厳しくしたくありません。
MILSIMイベントですので、雰囲気を大事にしたいと思っています。
ですので、このレギュレーションをよく読んで理解していただき、当日このイベントの雰囲気をおもいきり楽しめるように、皆さんにぜひご協力頂きたいと思っています。
近日、募集を開始いたしますので、またご検討下さい。

各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE           
\3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    \2,000-

  

Posted by AF  at 20:09Comments(0)

< 2017年03>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!