2017年04月10日

AF COM イベントについて


AF COM official committeeです。
今回も引き続きゲーム内容の告知です。
まずは、警備任務です。
基本的には、市街地内にある大使館と勢力A側のベース入り口の警備です。
他には、CIAが市街地エリアの中に拠点を確保できた場合や、新たに前哨基地(COP)などを確保出来た場合にも警備任務があります。
この警備には海兵隊と民間コントラクター等があたりますが、人員不足の場合には他の部隊もこれにあたります。
警備任務は恒久的な任務になりますが、実際に戦闘するのは敵勢力が攻めて来た場合のみになります。
不審な者が近付いて来た場合、敵が投降して来た場合、その他の用で大使館や基地などに敵が近付いて来るシチュエーションがあるかも知れません。
その場合、むやみに交戦せずになすべき行動をして下さい。
警備に適用される部隊は、この辺の所作が重要です。
海兵隊と民間コントラクターでも、警備の仕方や敵、不審者への扱い方が違います。
全ての部隊の全ての任務にも言える事ですが、その任務でその部隊がなすべき所作、とるべき行動というのが、このイベントの1番重要なポイントです。
その部隊に精通している方は大丈夫だと思いますが、まだよく分からないという方は、しっかり予習して頂きたいと思います。また、AF COM official committeeでも質問は受け付けます。
次に、反政府ゲリラ組織のキャンプの爆撃要請任務があります。
これは、まず反政府ゲリラ組織のキャンプを見つけなければなりません。
そして、その正確な位置を航空機に伝え、適切な爆撃要請をして下さい。
ゲリラのキャンプはどこにあるか分からないし、それを見つけるのに手掛かりが無ければ見当も付けられないし、もしキャンプを見つけても、敵の反撃を受けながら爆撃要請をする事になるかも知れません。
この任務にあたるのは、爆撃要請にCCT、ODAなどがあたり、その援護にその時に適切な部隊が当たります。
このイベントでは全てが流動的になりますので、その時の状況で参加する部隊の種類も規模も異なります。
とくに、イベントの後半になりますと様々な事が流動的に進行して行きますので、告知では断言出来る部分少ないです。
最後に、市街地掃討作戦があります。
これは、勢力Bと勢力Aの総力戦です。
これも、その時の市街地エリアの占拠状況等によって、どういう作戦で戦うのかなど、変わってきます。
告知の段階で全てのゲーム内容が明らかになるわけではないですが、各部隊参加者の準備や予習をして頂くには十分かと思います。
また先述しましたが、ゲームの内容はその時の状況によって変わって行きますので、ここに告知してあるゲームがなくなる可能性もあります。
3時間、3時間の2phaseの中でその辺りの部分を、このイベントの醍醐味ですので、味わって頂きたいと思います。
参加予定の方はシナリオの調整などもありますので、早めの参加表明をお願い致します。
今の所、各部隊平均的に参加応募頂いてますが、部隊の数に偏りが出るとシナリオを調整したり、特定の部隊の募集を締め切ってしまう事になるかも知れません。
特に希少な部隊で参加の方などはよろしくお願いします。
各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE
¥3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織
¥2,000-  

Posted by AF  at 20:19Comments(0)

< 2017年04>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!