2017年10月14日

AFCOMBATについて


1週間後に迫りましたAFCOMですが、普段の定例会より早めにミーティングを開始します。そのため普段通りの受付時間では間に合いませんので受付開始は8時になりますのでご承知ください。

また参加予定の方ももう一度レギュレーション等熟読していただきますようお願いします。
↓レギュレーションのリンクになります
https://www.facebook.com/599620890161032/photos/gm.1784648775188307/1120787218044394/?type=3&fref=mentions

まだまだ予約受付中です!予約お待ちしております  

Posted by AF  at 19:02Comments(0)

2017年10月09日

10月8日定例会参加ありがとうございました(≧∀≦)

三連休の中日という事もあって大変大勢の皆さんに定例会参加頂きました、本当にありがとうございましたm(_ _)m

高校1年の女の子も1人で初めてのサバゲーをしに来てくれました!

とても楽しめたようで、来週また来ます!なんて言葉も聞けてとても嬉しかったです(≧∀≦)
是非遊びに来て下さいね!

ゲームの様子を少し






次回の定例会は15日になります。
また、22日には第2回AFCOMBATも控えております!
是非ご参加下さい、お待ちしております!

  

Posted by AF  at 10:04Comments(0)

2017年10月02日

10月1日定例会参加ありがとうございま〜す٩( ᐛ )و

今年もあと3ヶ月となりました。
早いですね〜( ̄∀ ̄)
10月最初の定例会ご参加ありがとうございました。

ゲームではサバゲー初めての女性がフラックを取ったりしていました^ - ^






facebookの写真もご覧下さい
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1321912337931880&id=599620890161032

次回の定例会は7日、8日になります。
三連休に是非サバゲーを!
ご来場お待ちしておりま〜す( ̄^ ̄)ゞ  

Posted by AF  at 15:06Comments(0)

2017年10月01日

AF警察24時part3

世界で最も治安の悪い街はどこか

そのような問いをすると、その一つとして真っ先に挙がるのがこの街だ


先の銀行強盗事件被疑者の逮捕の際,新人巡査が混乱に乗じて囚われ、見せしめに殺害された警察官殺害事件


世界でも稀にみる凶悪事件について、AFPDの総力を挙げた捜査の結果、一人の男が捜査線上に浮上した

「パパイヤ鈴木似の男が被害警察官を連れ去っているのを見た」
たったこれだけの情報だが、捜査員には充分であった。

この街にはパパイヤ鈴木似の男は一人しかいない


亜腐組若頭某



亜腐組はこの街の日系移民が組織した自警団に端を発する。

その後この街の、銃器、薬物等の販売拠点としての価値を見出した本国の広域指定暴力団が入国し、組織されたのが亜腐組である。







すぐさま逮捕状を取得、総力を挙げ逮捕へ向かう



亜腐組事務所前に集結する捜査員

直ちに令状を執行する




しかしそこにはパパイヤはいなかった


「組長さん、奴、どこに隠した」

「あの男はおととい破門にしとります。ここにはおりません」
「破門したってことは、奴をかばう理由もないってことだろ。どこ行ったか話せ」
「さあ、どこにいるかは知りまへんが、最近はよその組織によく出入りしとったようですわ」


被疑者にあっては、カルテルもしくはシコルスキーファミリーに匿われているものと思われる。至急各拠点に向かい、マルタイを確保


直ちに捜査員が拠点へ向かう



しかしそこは荒れくれものが集うスラム街
またも銃撃戦に発展する




しかし、重武装の警察官らにより直ちに制圧
ファミリー拠点には被疑者の姿はなかった




続いてカルテルの拠点も速やかに制圧




そこには追っていた被疑者の姿が

とっさに自殺しようとする被疑者、しかしその前にただちに取り押さえられ、ついに御用となった。






この街の闇の一つ、それは薬物である。





この街の警察には優秀な薬物対策班が存在する。




長く薬物取引のしっぽすらつかめなかったのだが、ここ最近の犯罪組織間の活動の活発化に伴い、にわかに薬物取引の端緒が見え隠れしはじめた


薬物取引が行われているとみられるスナック


そして潜入捜査官は、ついに売人と接触することに成功




大規模な薬物取引が行われることになったのだ


取引当日
取引は人気のない山間部で行われることになった






薬物を確認、直ちに付近で待機していた警察特殊部隊が突入
瞬く間に付近を制圧する




抵抗した売人は全員射殺された



その後、この売人たちはカルテルのメンバーと判明、後日カルテル拠点は一斉捜査を受け、警察はついにこの街を長年にわたって蝕み続けた、薬物の供給源を断つことに成功したのだった。





エンディングテーマ
薬物はやめろ
https://youtu.be/fYtevmyiYmU


次回最終回  

Posted by AF  at 22:15Comments(0)イベントフィールド

2017年10月01日

AFCOMBATについて


AF COM official committeeです。
AF COM開催まであと1ヶ月とせまりました。
前回から引き続き参加される方、また今回新たに参加される方もいらっしゃると思いますので、色々告知させていただきます。
まず、装備やドレスコードについてですが、勢力B側の反政府組織、国際テロ組織、ゲリラ組織などは装備やドレスコードに一切の縛りはありません。
交戦スタイルも含め全て自由です。
シナリオに沿って動いていただく時は、各組織のリーダーの指示に従ってください。(交戦する場所や立てこもる拠点などの指示)
復活は各拠点での復活やメディック役の復活で行ってください。
勢力A.B共にヒット判定は装備のどこに当たっても1発でヒットとなりますので充分ご承知ください。
また勢力Bは料金も通常よりお安くなってますので、気軽に参加して楽しんでいただきたいと思います!
勢力A、TASK FORCE側の装備やドレスコードは、前回と同じですが雰囲気でかまいません。
年代や設定に必ず合わせる必要はなく、また実際の使用例やレプリカなど問いません。
その部隊の雰囲気や設定の雰囲気が出てれば充分です。
各部隊の動きや所作、言動といった事に重点を置いて楽しみたいと思います!
今回のシナリオは、設定の年代や派遣地域からして、国際テロ組織の幹部狩り(HVTへの強襲)、要人の護衛任務、パトロール、長距離偵察や近接偵察、また映画にもなったSEALsの偵察チームのあの悲劇の作戦など、今回も盛り沢山で用意してす。
前回同様に、いやそれ以上に盛り上がりましょう!
それではお待ちしています!

参加料金は前回同様
勢力A TASK FORCE側 3000円
勢力B 反政府勢力、テロ組織、ゲリラ 2000円となっています。  

Posted by AF  at 13:59Comments(1)

< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!