2017年02月20日

AF COM イベントについて

AF COM official committeeです。
今回は勢力B側の反政府組織シャリバン、武装勢力アフカイーダ、ゲリラ組織佐久の赤いバラ旅団についてのお話しです。
まず、勢力B側のドレスコードや銃の選択などは全て自由です。
武装勢力っぽい格好、ゲリラっぽい格好などしたい方はもちろん、ジャージだろうがTシャツだろうが迷彩服だろうが構いません。
なぜなら、実際にそういう格好をした武装勢力などは多数見受けられるからです。
また携行、使用する武器につきましても、近年の反政府組織などはM16、M4,G3なども使ってますし、NVD(暗視装置)まで使っていたりします。
それらも踏まえまして、勢力B側はドレスコード、装備、使用銃等につきましてまったくの自由とさせていただきます。
ただ、以前も告知していますが大事なのは所作です。
やはり、空気を読んでゲームしていただくのが1番大事です。
勢力B側のゲーム展開としましては、まずエキシビションとしてAF ghanistan(エーエフガニスタン)の新大統領就任演説への襲撃から始まります。
その後市街地でのゲリラ活動、正規軍によるパトロールへの襲撃、隊員の拉致、大使館や正規軍が確保している建造物への襲撃、逆に勢力B側が確保している建造物の籠城戦、反政府組織の指導者を護衛する攻防戦、正規軍による市街地掃討作戦への徹底抗戦などその他様々なゲーム展開があります。
また、勢力B側はわりと自由に戦う事ができます。
正規軍側のように、交戦規定(任務内容により変更あり)に縛られたり、部隊によってはほとんど発砲出来ないなんて事もありません。
所作や空気を読むのが大事とは言っていますが、勢力B側は比較的自由に戦う事ができ、正規軍側をひたすら狩る事が出来ます。(ゲームを成立させる為にお互いに救済措置のようなものあり)
その中でプラス、上記のような様々なゲーム展開も楽しむ事が出来ます。
画像のゲリラや反政府組織はあくまで参考ですが、正規軍側をひたすら狩る、芝居掛かったゲリラを演じるなど、ご自分の好きなスタイルでぜひ勢力B側で参加されてはいかがでしょうか?
勢力B側は、料金も普段の定例会や貸切料金よりも安くなってお得になっています。
とても参加しやすくなってると思いますので、これを機にMILSIMイベントを初体験という方にもオススメです!
なお、募集は3月上旬より開始しますので、それまでゆっくりとご検討ください。

各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE           
\3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    \2,000-





Posted by AF  at 18:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オーナーへメッセージ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!