2017年06月02日

AF COM~中東某国の実情~

本日は,政情不安定な,中東某国の市民と,反政府武装組織の現状について紹介します。

中東,パキスタンとイラクに隣接する小国AFガニスタン


この国は,小国ながら,中東ルートへの重要な橋渡し的存在として,古くから大国の侵略を受けてきた。


市民の生活


1980年代
旧ソ連のアフガン侵攻(※AFガニスタンはアフガンとは無関係です)のついでに侵略を受けたAFガニスタンは,その後確たる政治的指導者を確立できなかったため,現在に至るまで,政情は極めて不安定であった。

大国の支配に不満を募らせた現地民は,武装勢力を組織
ついに,ビン○ンラディン率いる「サクカイダ」によって,7.11(セブンイレブン)同時多発工口(エロではありません,「こうぐち」です)が引き起こされてしまう。
アメリカをはじめとする連合軍は,AFガニスタン武装組織への報復攻撃を開始
中東の小国は,戦火に包まれていった。


そのような政情不安定な同国に,ついに民衆の圧倒的支持を受け,新大統領が就任した。

物々しい警護を受けながら就任演説会場へ向かう新大統領





歓喜する民衆




そんななか,一発の凶弾が,大統領を襲う


犯人はその場で射殺。しかし,これに一般の市民が巻き込まれてしまう。



大統領暗殺は未遂に終わったものの,市民への誤射により,AFガニスタンの国民に,一気に反米感情が過熱する。

反政府勢力 三人の指導者たち
それにしてもこの男、ノリノリである



志を同じくし,海外からも集まった,反米武装勢力




そして,泥沼の戦争の火ぶたは切って落とされた



飽くなき報復の連鎖








拷問を受ける米兵


拷問を受ける市民

戦闘に巻き込まれる羊飼い



医師までもその犠牲に

連合軍基地への爆弾テロ

爆発により負傷する基地警備兵


長年の諜報活動により、ついに反米武装勢力サクカイダ首領の潜伏先が判明!強襲部隊に追い詰められる


射殺されたサクカイダ首領
しかし、今となってはこれが本人であったのか、誰も知る由がない



反米武装勢力の主導者の死により,一旦は収束した戦争であったが,反米感情は,未だ根深い。
第二のビン○ンラディンが現れるのも,そう遠くはないであろう・・・







同じカテゴリー(イベント)の記事画像
11月3日California Gate様OPNE記念定例会
9/19ノーマルマガジン限定定例会開催!
affes CONTACT
10/24定例会お疲れ様でした!&11月イベント
9/11、12定例会
定例会お疲れ様でした&いよいよ田村装備開発、乙夜さん参戦定例会!
同じカテゴリー(イベント)の記事
 11月3日California Gate様OPNE記念定例会 (2016-10-12 23:11)
 affes CONTACT について (2016-09-15 19:27)
 9/19ノーマルマガジン限定定例会開催! (2016-09-15 03:44)
 affes CONTACT (2016-09-03 22:15)
 初中級者講習会のおしらせ (2016-07-13 12:45)
 Operation Eagle Claw in AF (2016-04-11 01:56)

Posted by AF  at 20:18 │Comments(0)イベント

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

オーナーへメッセージ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!