2017年03月04日

AF COM 募集開始❗

AF COM official committeeです。
本日只今よりAF COM regime changeの募集を開始します。
具体的な募集方法ですが、AFの通常の定例会と同じ要領で申し込んで下さい。
ただし、必ず質問、要望欄に必要事項を記入して下さい。
まず、参加される勢力A.Bのどちらかを記入してください。
勢力B側の方は[勢力B]とかいていただければこれだけで結構です。
勢力A側の方は、ご自分の参加される部隊を記入して下さい。
複数人で申し込む場合は、予約される全ての方の勢力側と部隊を入力して下さい。

例として、3名で申し込んで勢力B1名、勢力Aデルタ1名シールズ1名のように記入して下さい。

繰り返しになりますが、必ず質問、要望欄に必要事項を記入して申し込んで下さい。
なお、お昼のお弁当なども通常の定例会と同じように手配致しますので、必要な方は昼食の欄に必要数を記入して下さい。
当日は、セーフティエリアを広く使いますのでお車の乗り合いにご協力下さい。
当日乗り入れるお車の台数も、必ず記入して下さい。
お車の乗り入れ台数が多くなってしまいますと、その時点で募集を締め切ってしまう事がありますので、その旨ご了承下さい。
また、希望参加部隊にあまりにも偏りが生じた場合にも、特定の部隊の募集を締め切らせていただく事がありますので、ご了承下さい。
お車の乗り入れ数の状況にもよりますが、全体の参加人数を50〜60名程で考えております。
それでは、どんどん参加申し込みして下さい。

各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE           
\3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    \2,000-

  

Posted by AF  at 20:01Comments(0)

2017年03月02日

AF COM イベントについて

AF COM official committeeです。
今回はレギュレーションについて告知します。
まず大まかなレギュレーションについて説明します。大まかな説明の後に具体例等ありますのでそちらも目を通していただくようお願いします。
・全身ヒット制
→ヘッドショット以外は会話可能、無線等使用可能。
・勢力Aの復活方法
→各CP、大使館にて可能。
・勢力Bの復活方法
→キャンプ地、病院可能。医者、神官がメディック役となる。
・ヒットした場合の移動
→必ず搬送者を一人付けて移動すること。
・暴言に関して
→雰囲気のあるものはOK。場の空気が悪くなるものはNG。
・マジギレ等は禁止
→楽しくやりましょう。
・携行マガジンに関して(勢力A)
→ノマグのみ。(リアカン推奨)
・携行マガジンに関して(勢力B)
→マガジンに制限なし。多弾の使用OK。
・ゲリラ撃ち・ブラインドファイア禁止。
→ゾンビ・FF・オーバーキルの原因。
・ダミーナイフの装備、抜剣OK。
→実刃物持ち込み禁止、銃剣としての使用は禁止。(危険を伴う事は禁止とします)
・レーザーサイトは装着OK
→使用は禁止。
・3h耐久ゲームになります。
→途中補給OK(補給する場合は各勢力CP/HQ、キャンプで行うこと)
・ゴーグルの曇り取り等はセーフティ奥もしくはキャンプ地奥の安全なところで行うこと。
→当日は入り口のネットを開放します。セーフティの入り口周辺でもゴーグルを外さないでください。
・喫煙は各勢力指定の場所にて行う。
・勢力Bの方のトイレ
→武装解除をしてセーフティへ入ってトイレをご使用ください。
・その他記載のないレギュレーションについては当日口頭でお伝えします。また質問等は随時受け付けています

ここからは一例等を挙げながら具体的な説明をさせていただきます。
ヒット判定についてですが、これは通常のサバゲーとまったく変わりません。
全身どこへ当たってもヒットです。装備も銃もすべてヒットです。
ただし跳弾に関しては終日無効とします。
ヒット後の扱いに関してですが、基本的に無限復活出来ます。勢力A.Bによって復活出来る条件は変わりますが(後述します)、被ヒット者は必ず生きているプレイヤー1名をつけて搬送してください。
これは、勢力A.Bともに同じ条件です。
エキシビションをのぞく通常のシナリオゲーム中は、通常のサバゲーとさほど変わらないルールだと思って下さい。
もちろんゾンビは厳禁です。
復活待ちのプレイヤーや、武装解除しているプレイヤーに対しては発砲する事が出来ませんので、オーバーキルにも十分注意して下さい。
暴言に関してですが、この辺は通常とは異なり、雰囲気のある煽り等OKとします。
ただし、マジギレするようなのはさすがにNGです。
英語等を巧みに使って雰囲気で楽しんで下さい。
通常のゲームではほとんど禁止されているダミーナイフの抜刀はOKとします。
しかし、使用は禁止です。
ダミーナイフを使ってのナイフアタックなどプレイヤーに実際に触れる事は危険なので禁止となります。
また、銃への着剣も当フィールドはCQBフィールドですので大変危険を伴うと判断し、禁止とさせていただきます。
レーザーサイトに関しても、装備は可能ですが、使用は禁止とさせていただきます。
ゲリラだからと言って、いわゆるゲリラ撃ち(ブラインドファイヤ)も禁止です。
やはり、オーバーキルや誤射につながりますので、禁止とさせていただきます。
弾数制限は一切ございませんが、勢力A側、正規軍等はノーマルマガジンのみの使用とさせていただきます。(リアカンを推奨します)
勢力B側は、その辺の規制はいっさいありません。多弾マグの使用もOKです。
復活方法ですが、勢力A側はCP(司令所)、大使館で復活出来ます。
その際は必ず生きているプレイヤー1名に搬送してもらってください。
ヒット後には、ヘッドショット以外であればいくらでも喋って味方を呼ぶなり、無線を使って救助を要請するなりしてもらって構いません。
ヘッドショットされた場合は、やはり即死という事なので、喋らない方が良いと思います(この辺りは空気を読んでいきましょう)
勢力Bは、ゲリラキャンプ地、病院、町医者、神官によって復活する事が出来ます。
ゲリラキャンプ地、病院は固定の場所にありますので、そこまでは必ず生きているプレイヤー1名に搬送してもらって下さい。
町医者、神官はメディックと同じなので、直に呼んで復活させてもらっても良いし、町医者、神官のいる場所まで搬送してもらって復活しても構いません。
ヒット後は勢力A側と同じくヘッドショットされた場合以外は喋っても構いません。
ゲームは午前、午後の3h耐久になりますので、各自の補給等についてですが、勢力A側はCP/HQが通常のセーフティエリアになりますのでそちらで補給して下さい。(大使館警備等は大使館に補給品を持ち込んでもOKです)
ただし、セーフティエリアの入り口は開きっぱなしになりますので、ゴーグル等を外さないようにお願いします。
曇り止め等、ゴーグルを外す場合はセーフティの奥の方でお願いします。
勢力B側はゲリラのキャンプ地をフィールドの下の入り口付近に設けますので、そちらで補給して下さい。
ゴーグルの曇り止め等、外す場合は入り口のネットの向こう側で行って下さい。
フィールドのその辺りへの発砲は終日禁止となります。
また、勢力B側にはトイレはありませんので、セーフティのトイレを使用する場合は必ず武装解除をした状態でフィールドのセーフティ側を通り、セーフティに入って来て下さい。
喫煙に関しては、各補給地に灰皿を設置しますので、そちらでのみお願いします。
ちなみに、勢力B側のゲリラのキャンプ地はグリッドマップでA5あたりになります。
このグリッドマップは当日使用しますので、各自プリントアウトしてご使用下さい。(特に勢力A側)またグリットマップと合わせまして勢力AはHQとの交信等で特小無線機を使用いたしますのでお持ちの方はぜひ持ち込んでみてください。
レギュレーションの告知は以上ですが、エキシビション中の特別ルールなどまた細かいところは当日口述いたします。
また、質問等もいつでも受け付けています。
レギュレーションに関してはあまり厳しくしたくありません。
MILSIMイベントですので、雰囲気を大事にしたいと思っています。
ですので、このレギュレーションをよく読んで理解していただき、当日このイベントの雰囲気をおもいきり楽しめるように、皆さんにぜひご協力頂きたいと思っています。
近日、募集を開始いたしますので、またご検討下さい。

各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE           
\3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    \2,000-

  

Posted by AF  at 20:09Comments(0)

2017年02月27日

2月25日300発定例会ご参加された皆さんありがとうございました。

この日も新しいゲームを何ゲームかやらさせてもらいましたが参加された皆さんとてもノリが良くて見てるスタッフもとても楽しかったです❗



反面での爆弾輸送戦の一幕



キツネ狩り戦で負傷者の搬送場面

昼間の気温が少しずつ上がってきました。
そのため天気がいい日の午後には結構フィールドがぬかるみます。
持ち物に着替えや、替えの靴など加えていただくといいと思います。

次回の定例会は28日火曜日、その次はもう3月5日❗早いですね~もう3月。
ついこの間2017年になったばかりの気がしてたのになぁ(´ 3`)
皆様のご来場お待ちしております。  

Posted by AF  at 10:22Comments(0)

2017年02月23日

AF COM イベントについて

AF COM official committeeです。
今日は勢力A側、各国各軍、一般、特殊部隊、民間コントラクター等についてのお話です。
まずドレスコードについてですが、この度のAF COM regime changeとしましては、近代市街地戦闘をシミュレートしています。
この近代とは、おおよそ西暦2000年頃から現用までと幅広くさせていただきます。
シナリオの設定を見て勘の良い方ならお気付きだと思いますが、シナリオのスタートは初期アフ(初期アフガニスタン)を模しています。
ですので、いわゆる初期アフあたりの年代から現用までと考えていただければ結構です。
ですが、これはテーマに基づいた指標ですので厳しい規定はありません。
実物、レプリカ問わず、実際の装備使用例なども細かく問いません。
このテーマに基づいた指標に合わせて、雰囲気でもかまいません。
もちろん、テーマにしっかり沿って装備をきめて頂くことは、おおいに称賛いたします。
やはり、ドレスコードよりも重視していただきたいのは、ゲーム内における所作となりますので、そこのところを十分に理解していただきたいと思います。
とくに、勢力A側はその辺りのところが重要になると思います。
ご自分の希望される部隊が、どういう任務に付き、どういった行動をとるのかが大事です。
シナリオに基づき、各部隊に振り分けられるであろう大まかな任務内容としましては
【デルタフォース】PSD(要人警護)、強襲作戦、強襲救出作戦、他部隊へのオブザーバーとしての参加
【NSWDG DEVGRU】PSD(要人警護)、強襲救出、強襲救出作戦
【SAS SBS】強襲作戦、強襲救出作戦、他部隊へのオブザーバーとしての参加、長距離パトロール、長距離偵察
【ODA】強襲作戦、他部隊へのオブザーバーとしての参加、爆撃誘導
【第75レンジャー連隊】強襲作戦(主に援護)、パトロール、前哨基地への配備、その他QRFや他部隊への応援
【SEALs】強襲作戦、パトロール、前哨基地への配備、その他QRFや他部隊への応援
【MARSOC】長距離偵察、長距離パトロール、爆撃誘導、その他QRF
【陸軍一般】パトロール、前哨基地への配備と警備、大使館等の警備、その他QRF等
【海兵隊】パトロール、前哨基地への配備と警備、大使館等の警備、その他QRF等
【空軍CCT】航空支援要請、タスクフォースや他部隊への参加、友軍の降下支援等
【空軍PJ】SAR救難捜索、タスクフォースや他部隊への参加、その他QRF
【CIA要因 ISA】長距離偵察、近接偵察、監視任務
【民間コントラクター】PSD(要人警護)、基地警備、物資輸送警備
その他、少数部隊はタスクフォースとして混成参加していただきます。
また特殊な部隊等で参加される方がいた場合は、あらたにシナリオを追加していきたいと思います。
例として、対外活動しているLE系の部隊で参加の方がいた場合、国際犯罪等(民間人の大量虐殺)の捜査とその警備などの任務を追加していきたいと思います。
大まかな任務内容ではありますが、事前の情報としては装備を準備したり、ゲーム内での所作について考えていただくには事足りるかと思います。
また細かい任務内容や、振り分けられる部隊等は当日発表のものが多いと思います。
事前に大まかなシナリオの流れと、任務内容の流れは告知いたしますが、今告知している内容とさほど情報量は変わりません。
シナリオの流れとして、分かりやすく告知をするだけです。
勢力A側は、多少の知識や振る舞いが要求されるかも知れませんが、それでもMILSIMイベントとしては、かなり参加しやすく設定しています。
これを期に、この手イベント初心者という方も、思い切って参加してみてはいかがでしょうか?
我々はそんな人を待っています!
また、AFというフィールドを活かし、シナリオとゲームをしっかり考えて作っていますので、歴戦の猛者もきっと楽しめる内容です。
エントリーフィーは勢力B側と比べると若干余計にいただきますが、そこはやはり正規軍側としておもいきり楽しみましょう!
募集は3月上旬より開始しますので、それまでゆっくりとご検討ください!

各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE           
\3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    \2,000-




  

Posted by AF  at 19:44Comments(0)

2017年02月20日

AF COM イベントについて

AF COM official committeeです。
今回は勢力B側の反政府組織シャリバン、武装勢力アフカイーダ、ゲリラ組織佐久の赤いバラ旅団についてのお話しです。
まず、勢力B側のドレスコードや銃の選択などは全て自由です。
武装勢力っぽい格好、ゲリラっぽい格好などしたい方はもちろん、ジャージだろうがTシャツだろうが迷彩服だろうが構いません。
なぜなら、実際にそういう格好をした武装勢力などは多数見受けられるからです。
また携行、使用する武器につきましても、近年の反政府組織などはM16、M4,G3なども使ってますし、NVD(暗視装置)まで使っていたりします。
それらも踏まえまして、勢力B側はドレスコード、装備、使用銃等につきましてまったくの自由とさせていただきます。
ただ、以前も告知していますが大事なのは所作です。
やはり、空気を読んでゲームしていただくのが1番大事です。
勢力B側のゲーム展開としましては、まずエキシビションとしてAF ghanistan(エーエフガニスタン)の新大統領就任演説への襲撃から始まります。
その後市街地でのゲリラ活動、正規軍によるパトロールへの襲撃、隊員の拉致、大使館や正規軍が確保している建造物への襲撃、逆に勢力B側が確保している建造物の籠城戦、反政府組織の指導者を護衛する攻防戦、正規軍による市街地掃討作戦への徹底抗戦などその他様々なゲーム展開があります。
また、勢力B側はわりと自由に戦う事ができます。
正規軍側のように、交戦規定(任務内容により変更あり)に縛られたり、部隊によってはほとんど発砲出来ないなんて事もありません。
所作や空気を読むのが大事とは言っていますが、勢力B側は比較的自由に戦う事ができ、正規軍側をひたすら狩る事が出来ます。(ゲームを成立させる為にお互いに救済措置のようなものあり)
その中でプラス、上記のような様々なゲーム展開も楽しむ事が出来ます。
画像のゲリラや反政府組織はあくまで参考ですが、正規軍側をひたすら狩る、芝居掛かったゲリラを演じるなど、ご自分の好きなスタイルでぜひ勢力B側で参加されてはいかがでしょうか?
勢力B側は、料金も普段の定例会や貸切料金よりも安くなってお得になっています。
とても参加しやすくなってると思いますので、これを機にMILSIMイベントを初体験という方にもオススメです!
なお、募集は3月上旬より開始しますので、それまでゆっくりとご検討ください。

各勢力の参加料は下記のとおりです。
【勢力A】TASKFORCE           
\3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    \2,000-




  

Posted by AF  at 18:55Comments(0)

2017年02月20日

2月19日 日曜定例会ご参加ありがとうございました❗

前日の夜に降りだした雪もたいしたこともなくとても良い天気で定例会の朝を迎えました(^-^)
が、この日は風があって午前中は寒かった( ̄皿 ̄)
おまけに17日に降った雨のおかげで溶け残っていた雪が氷に( ノД`)…
そのため転倒者が多数Σ(ノд<)




このため特別ルールを発令❕

AFでなんと❗

ダッシュ禁止❗❗

そんな状況でも参加者の皆さん楽しんでいらっしゃいました、本当にありがとうございました。



また、この日は新しいゲームもやらさせて頂きました。
まだ、改善点など有りましたがもっとAFの定例会を楽しんでもらえるようにいろんなゲームをしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

AFでは冬場、よっぽどの雪でもなければ定例会は開催します❗
ですがこの日のように足場が悪い日も有りますので、靴の上から履く滑り止めやスパイクの付いた靴など用意していただくと雪上サバゲーをもっと楽しんでいただけると思います。

また、次回の25日300発定例会で軽アイゼンを3個ほど販売致します。
欲しい方はお買い求め下さい。

mont-bell
軽アイゼン Mサイズ ブルー
一個 ¥5000-
(定例会参加された方への販売です)

25日、300発定例会へのご参加お待ちしております。  

Posted by AF  at 11:06Comments(0)

2017年02月15日

AF COM イベントについて

こんにちは。AF COM official committeeです。
今回はAF COM(アフコン)のシナリオ設定と任務内容について多少お話させていただきます。
仮想国AF ghanistan(エーエフガニスタンです)に台頭するシャリバン政権。
世界各国にてテロ行為を繰り返す武装勢力アフカイーダ。このアフカイーダ匿うシャリバン政権に対して、某国は自衛権を発動して、その他各国もこれに同調し参加する。
事実上、各国はシャリバン政権を崩壊させ、AF ghanistan(エーエフガニスタン)は国連の後押しをうけて暫定政権を樹立させる。
暫定政権の議長であった人物がAF ghanistan(エーエフガニスタン)の共和国化に伴う大統領選挙に当選し新大統領に就任する。
今回のAF COMは、この新大統領の就任演説から始まります。
民間コントラクターや平服に扮したデルタフォースなどが警護にあたり、反政府組織となったシャリバンなどの襲撃から大統領を護ります。
その後、AF ghanistan(エーエフガニスタン)に繰り返し行われるテロ行為、民間人への虐殺行為などを防ぐため、各部隊(陸軍一般部隊、海兵隊一般部隊、SEALsなどのUSSOF、他国軍等)によるパトロールを実地します。
交戦規定は任務の度にかわりますが、このパトロールは基本的に市街地に散開しているゲリラと民間人の区別はつきませんし、民間人も普通に武器を持っていたりするので、発砲されるまで、撃ちかえせません。
武器を持っている民間人を警戒して、武器を下させる等の行為は可能です。
市街地にはゲリラ組織「佐久の赤いバラ旅団」が散開しています。
また窮地におちいったパトロール隊に対して、各部隊で編制されたQRF(即応部隊)を待機させ対応します。
その他、HVT(重要目標人物)の逮捕、殺害に向けての強襲作戦。
人質救出作戦、CIA、ISAによるHVTの所在地の特定、近接偵察、長距離偵察、市街地の掃討作戦、武装勢力キャンプ地の捜索、空爆要請、狙撃任務。
ゲリラによる投降を装った自爆テロ、パトロール隊の人質拉致、CP(前哨基地)への襲撃など、様々な任務があります。
シナリオの大まかな流れは、新大統領就任から、反政府組織シャリバン、武装勢力アフカイーダ、ゲリラ組織佐久の赤いバラ旅団の撲滅に向けての作戦となります。
このようなシナリオを踏まえて、今回のイベントのタイトルを、AF COM Regime changeとさせていただきます。
また細かなレギュレーションや、設定などは追って告知しています。

再アナウンスになりますが当日の料金ですが勢力ごとに差がありますのでご承知おきください。
【勢力A】TASKFORCE            ¥3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織    ¥2,000-

  

Posted by AF  at 20:07Comments(0)

2017年02月14日

2月11日土曜定例会、13日月曜定例会ご参加ありがとうございました❗

11日参加された皆さんはとてもノリのいい方ばかりで、メディック有りのフラッグ戦では表裏とも捕らわれた捕虜がフラッグを押させられていました。



この日のベストショット

この5秒後、相手チームがフラッグダウン……

13日はこのお二人がスパイ戦で大活躍❗


1人生き残った黄色チームがフラッグダウン❕
見ててとてもたのしかったですO(≧∇≦)O

2日とも寒い中
ご参加ありがとうございましたm(__)m
次回の定例会は、2月19日になります。
皆様のご来場お待ちしております(ゝω・´★)  

Posted by AF  at 10:06Comments(0)

2017年02月07日

2月5日、日曜定例会ご参加ありがとうございました❗

天気予報では午後3時位に小雨のはすが午前中から雪が降りだす始末!
そんな中、40人近い皆さんに参加いただきました。ありがとうございます(*≧∀≦*)

ゲームではこんな物を使うかたもいらっしゃいました。



ヒットが取れたかは皆さんの想像におまかせして…

次回の定例会は2月11日土曜定例会、日曜日挟んで13日月曜定例会と続きます。
皆様のご参加お待ちしております(ゝω・´★)  

Posted by AF  at 09:59Comments(0)

2017年02月04日

AF COM イベント趣旨について


こんにちは、AF COM official committeeです。
今回はAF COM(アフ コンと呼んでください笑)のイベント趣旨について説明させていただきます。
まず、当イベントはMILSIM(Military Simulate)を基軸としたゲームです。
MILSIMには、リエナクトイベントと通常のサバイバルゲームの中間に位置したような感じです。
リエナクトイベントのように、ストーリーに沿ってゲームを進行しつつ、しっかりサバゲーするといったような感じです。
しかし、ストーリー重視ですので勝敗はつきません。
参加される方はその趣旨を確り理解した上で参加していただきたいと思います。
当イベントは、リエナクトイベントのように細かい装備設定はありません。但し、NG装備はあります。民間コントラクターの迷彩服使用NG(特定の任務時を除く)や、特殊部隊等の現地護衛任務にての平服使用義務など
今回は年代も細かく指定せず、近代市街地戦とだけ設定しています。
実物、レプリカ、実際の使用例などさほど気にせず、雰囲気で良いと思います。
ここら辺は、より多くの人に楽しんでいただきたいと思い、間口を大きくさせていただきました。
また、ゲリラ、武装勢力、反政府組織側は、ドレスコードはまったく設けません。
当イベントの1番重視していただきたいのは、所作です。
どの軍、どの部隊、どの組織がどう立ち回るかが大事です。
たとえば、前哨基地の警備任務に就いてる海兵隊員がどう振る舞うのか?
要人警護任務に就いてるコントラクターと、平服で警護に就いてるデルタはどう立ち回るのか?
強襲作戦の時のシールズは、無線の交信はどう行うのか?
市街地に散開しているゲリラは、いかに民間人のふりをして、パトロールしている部隊を始末するのか?
こういった状況での所作を重視していただきたいと思います。
勝ち負けにだけにこだわるゲームではなく、一人の兵士としての立ち回り方が重要になるサバイバルゲームだと思ってください。
多少の知識も必要だと思いますが、当運営ではその辺の質問も承りますので、遠慮せずにご連絡ください。(当運営側でも全てにお答えできるわけではありませんので、マニアックな部隊等については自己判断にまかせます)
サバイバルゲームですが、空気を読んで演じる要素が少なからず必要になります!
なので、ヒットコールに関しても通常のサバイバルゲームで行われる「ヒット!」以外のヒットコールも認められます。
叫び声、呻き声、そのまま倒れこむ等でも十分です。
その他、細かいレギュレーションや推奨基準などは、追ってUPしていきます。
繰り返しになりますが、募集は3月上旬頃からの予定です。

最後に当日の料金ですが勢力ごとに差がありますのでご承知おきください。
【勢力A】TASKFORCE
¥3,000-
【勢力B】ゲリラ、武装勢力、反政府組織     ¥2,000-  

Posted by AF  at 21:13Comments(0)

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
プロフィール
AF
AF
長野県佐久市にオープンしました市街地フィールドです!
接近戦から遠距離戦まで幅広くお楽しみ頂けます!